高機能でセンスも抜群!インテリアを格上げするイスラエル発のビニールフロアマット

床を保護できて、
汚れもさっと拭き取れるビニールフロアマット。

便利だけど、お部屋の雰囲気を損なわずに
取り入れるのは難しいと思いませんか?

イスラエル発のBeija Flor(ベイジャフロール)は、
デザインも機能も優れた欲張りなマット。
床に1枚敷くだけで、
インテリアをグンとおしゃれに格上げできるんです!

前へ
次へ


Beija Flor(ベイジャフロール)って?

ベイジャフロールは、2007年にデザイナーのMaya Kounievskyによって設立されました。
イスラエル北部、ガラリヤ湖を臨むエコビレッジに拠点を構え、
環境や安全に配慮したビニールフロアマットや壁紙・テーブルウェアなどの商品を提案しています。

ブランドを象徴するタイル柄のビニールマットは、
その高いデザイン性と機能性から欧米を中心に爆発的な人気となり、
今やインテリア業界で一つのジャンルとして認知されているほど。

アンティーク風に加工されたエキゾチックな幾何学模様は、
ビニールマットとは思えない美しさで、1枚敷くだけで洗練された空間へと格上げしてくれます。

また、驚きの機能性も人気の秘訣。高品質な工業用塩化ビニールを使用しており、撥水性はもちろん耐久性も抜群。
傷や型がつきにくいのでカフェや店舗での使用にも耐えられるほか、屋外でも使用可能です。

滑りにくくビニール製品独特の匂いがほとんどないので、
小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心ですね。
さらに、熱に強く床暖房やホットカーペットにも対応。
さっと拭くだけでお手入れも簡単だからシーンを選ばずどこにでも使えます。

ベイジャフロールとは、ポルトガル語で「ハチドリ」を意味する言葉。
世界最小の鳥で、みつばちのように花の蜜を吸うハチドリは、
Beija(キス)Flor(花)=「花にキスをする(鳥)」と表現されています(とてもロマンチックな名前ですね)。

同社のブランド名も、マットが床にキスをするようにぴったりとフィットすることから名付けられたそう。

今までのビニールマットの概念を打ち破り、
新たなジャンルを確立したベイジャフロール。
ダイニングテーブルの足下、キッチンや廊下など
いろいろな床面のデコレーションを楽しみたいですね。



サステナブルで
ウェルビーイングなモノづくり

ベイジャフロールのもう1つの特徴は、
環境にやさしく安全な素材や製造プロセスにこだわった、
サステナブルでウェルビーイングなモノづくりを徹底していること。

例えば、独自開発の高品質な塩化ビニール素材は、
ヨーロッパの厳しい安全基準に準拠していて、100%リサイクル可能。
人体への影響が懸念されるフタル酸は使用せず、
化学物質の排出による空気の質の低下を抑えて、健康的な室内空間の維持に配慮しています。

また、余ったマットはリサイクルに回して新しいビニールフロアマットとして製造。
資源を無駄使いせず廃棄物を出さない工夫をしています。

さらに、森林破壊に対する取り組みにも積極的で、
毎年植樹を行っているほか山火事や伐採から森林を回復させるための寄付も行っているそう。

見た目の良さや機能性だけでなく、地球環境や健康へのアクションは、
私たちが商品を選ぶ上でもう欠かせない視点となっていますよね。



ビニールマットが引き締め役。完成度を高めるインテリアコーディネート

上の写真は、ダークブラウンとブラックで統一した家具に、
ゴールドの脚と大理石の天板を使ったラウンドテーブルを配置して、
エレガントにまとめたフレンチシックなコーディネート。

全体的に落ち着いた印象なので、
カーテンには柔らかい素材のパステルカラーをチョイス。
高さ違いで無造作に並べた白い陶器にはグリーンを添えて、ゆったりとした心地よい空間に仕上げました。

とても素敵なコーディネートですが、
どこか物足りなさを感じるような気もします。

そんな時、ベイジャフロールの
ビニールフロアマットが頼りになるんです!

テーブルセットの下に敷くだけで
パッと空間が引き締まり、上級センスのインテリアコーディネートが完成しました。

こなれたミックスインテリアを作るポイントは、さりげない柄物使い。
エスニックやアラビックなど異国情緒が漂う柄を上手にミックスさせれば、パリっぽさを感じるスタイリングに。

ベイジャフロールのタイル柄は、スペインのアルハンブラ宮殿を思わせる
洗練されたエキゾチックなテイストだから、個性が光る落ち着いた大人のコーディネートに仕上がります。



床から叶える、
奥行きのある空間づくり。

写真は、キャビネットの幅に合った
キッチンマットを使ったスタイリング。

冷たい印象のゴツゴツとしたグレーのタイル張りの床面を、
上品なタイル柄マットでゾーニングすることで、シンプルな空間に奥行きを作り出しました。

ベイジャフロールのマットなら、
床にピッタリとフィットするからリフォーム工事でタイルを張ったかのような演出が可能。
カーペットやラグでは出せない雰囲気を気軽に作れます。



高い機能性とデザイン性を兼ね備えた、
理想的なビニールフロアマット。

今あるインテリアに取り入れて、
足下からおしゃれな空間づくりを楽しんでみませんか?

前へ
次へ


Beija Flor


 Blanc de Julliet編集部


芦屋にある直輸入インテリアショップBlanc de Julliet。
フレンチインテリアをもっと身近に感じて頂きたいとの思いから、
アイテムの使い方~コーディネートまで幅広い情報をお届けします。