第7回インテリアレッスン~ベッドルーム・個室で楽しむインテリア~

インテリアレッスンを8/3(月)に延期開催致しました✨
本日はレッスンの様子をお届け致します。

新型コロナウイルスの為、延期となっておりましたが
みなさまのご協力のもと無事開催することが出来ました!!

感染拡大防止対策に
ご協力頂きありがとうございました🙇‍♀️

BlancdeJuilletオーナー中川麗子による
インテリアレッスン第7回は
『ベッドルーム・個室で楽しむインテリア』を
テーマに開催致しました。

個室はリビングと違って
インテリアを思いっきり楽しむことの出来る
特別な空間💕💕

憧れのきれい色の壁にするチャンスなのです
リビングでは諦めたアイテムも
ベットルームやトイレでぜひ楽しんでみてください。

ベットルームの基本は心地よい眠りを作ること💡
フランス流のお洒落で
快適な眠りに誘うコツをちょっぴりご紹介💁‍♀️

まずはテーマ決めから。
そこから自ずとテーマカラーも決まってきます。

フレンチベッドルームを作るためのポイント

その1/カラーリング

人気の白色ですが
実は1番落ち着かない色です。
落ち着きが欲しい寝室には
向かないカラーかもしれません…😥

白っぽく作りたい時は、
少し色味のあるオフホワイトやベージュなどを選んだり
濃い色を組み合わせると
落ち着きが出るのでオススメです😍

パステル・ダークカラー・色のない色…
どんな色でも
必ずグレー掛かった色、または明度の低い色にします。
迷ったら色の濃い方がオススメ💡

PCCSの表

PCCSの表を参考にしてみてください。
表では、左に行く方がグレー、下の方が明度が低いです。

その2/ベッドヘッド

フランスのベッドは元々
ヘッド部分が壁に入り込んだ感じの作りになっており
キャノピー(天蓋)をつけたり、布をたらしたりと
ヘッド部分を覆うのが安眠のコツとされています😴

ベッドヘッド部分が寝室のフォーカルポイントに。
家具で作る・壁紙やペイントで作る
2種類の方法があります✌️

ベット本体から独立したヘッドボードだと
デザイン的にもいろいろなチョイスが出来ます✨✨
高さをしっかりと大きくとると豪華に。

ヘッドなしにするとゼンスタイルのモダンな感じに。
抜け感が必要なので10畳以上あることが理想です💭

ヘッドボードを置かなくも
ペイントで仕上げたり
頭側の壁に主張する壁紙などを使って華やかに💐
リビングでは出来なかったものに挑戦も◎

タペストリーを使ったり
天井までの大き目の絵画をかけるのも素敵です。

その3/シンメトリー

収納も兼ね備えたナイトテーブル

間接照明になるテーブルランプブラケット

小さな空間なので
シンメトリーに仕上げるのが美しく決まります。
両サイドを飾ると素敵バランスに✨✨

レッスンではたくさんのコツの他に
トイレや子供部屋などの作り方も解説致しました📝

今回もお客様の健康と安全に配慮し
ティータイムではなく相談コーナーに
オーナーがみなさまのインテリアのお悩みを解決🧐

レッスン終了後
ご参加された皆さまにプレゼント
今回はティーマットと
グルテンフリーが嬉しいPave artisaNの焼き菓子💕

最後にはショッピングをお楽しみ頂きました!

レッスンにご参加下さった皆さま
お忙しい中お越し下さり、本当にありがとうございました!!
お陰様で楽しいイベントとなりました☺️

今回残念ながらご参加出来なかった方にも
ご参加して頂けるよう
今後もレッスンを開催する予定ですので
楽しみにお待ちくださいませ🙇‍♀️

キャンセルが出た際は
NEWS等で追加募集をする場合もございます😊


Share

PAGETOP