【兵庫県芦屋市M様邸】


ブランドジュリエが大好きなM様邸はリビングのカーテンを始め、家具一式を揃えていただきました。御住み替えも考えて、上質で大きめサイズの家具をアイテム数を抑えて、コーディネートしています。可愛いご新婚カップルのお宅です。



 
広いお庭に通じる、4面の掃き出し窓は、シルクのカーテンと大柄レース(バロック)でお仕立て。

ソファー張地クオリティーのシルク生地、ヒマラヤは抑えたリラ色で、角度によって輝きが変わり、重厚で且つ、動きのある軽い印象になります。


もちろんフランス製のタッセルと縁取りのブレードも付けました。

薄いレースカーテンは、豪奢なコットンレース’バロック’イタリア製生地です。
将来広いお家に越すことを考えて。エクステンションで最大300cmになるダイニングテーブルを、最小の140cmの円形でお使いになっています。

鳥のシャンデリアが、軽くてかわいらしいプロヴァンステイストをプラスして。
コンソールの足を切ってTVボードに。
コンパクトに収まって綺麗なバランスです。
ブランディボワールのキッチュ&エスニックなカーペットが主役になったソファーコーナー。大ぶりのソファーは3点セットでお買い求めですが、1シーター2台は、次のお家までお預かり中です。


ランプはフランスにお住まいの時に訪れた、チュニジアのマーケットで求められたもの。
ソファー横のコーナーにはプティキャビネットを。
リビングの小物が収まります。
クラッシックなテイストの家具とカーテンを、モードでワイルドなオーク材の食器棚が、ぐっと若々しく、おしゃれにしてくれています。素敵なバランス感です。

まだまだ少ない食器が新生活の証。
出窓のコーナーにも床までのカーテンを仕立てて、より豪華で正統派のお部屋に。